消耗品にお金をかけたくありません。現役テニスコーチです。

テニスって結構お金かかりますよね…ラケット・シューズ・ガット・ウェア。

そしてなんといっても一番消耗するのが速いのがグリップテープ!人によってはガットでしょうか。

特に部活動で週5~7日がっつりテニスをしている学生プレーヤーは消耗が速いですよね。そして金が無い。(経験談)

節約するためにガットはもちろんポリのロールガット。じゃあグリップテープは?

僕の場合、グリップテープも大量購入で節約しています!

スポンサーリンク







大量買いによるメリットその①安い!

なんといっても安い!いつも↑の商品を買っているのですが、60本入りで5,940円!税込・送料込み!

1本あたり99円!スポーツ用品店でグリップ1本買おうとすると300円くらいするのを考えると約1/3!破格ですねぇ。

大量買いによるメリットその②在庫がある安心感!

「明日試合だ!グリップを巻き替えておこう。・・・あれ?グリップの在庫が無い!お店も閉まってる!あああああああああああ!!!」

なんてこともありません笑

家に数十個のグリップテープがあるので、思いついたときにグリップを巻き替えれます(^^)

テニスバッグの中にもいくつか忍ばせてありますのでダブルスのペアがグリップを巻き替えたいときも万全です。

ちなみにまだまだ在庫があります汗

C360_2016-01-23-17-41-18-229

大量買いによるメリットその③結構品質が良い

大量買いによるメリットって訳でもありませんが汗

ウェット感でボウブランドやウィルソンのプロオーバーにはやや劣りますが、値段の割に品質はものすごくいいです!

耐久性も良く、表面がすぐ剥がれるということはありません(´▽`)ていうか僕は全然剥がれません。(だから在庫がまだまだあるのですが…)

長さもBabolatのグリップテープみたいに極端に短いということはありません。YONEXのウェットスーパーみたいにめっちゃ長いってわけでもありませんが。

十分な長さはあります。

左利きの方には

左利きの方にはプロオーバーを断然おすすめします!

何故かというとプロオーバーは右巻き・左巻き両方できるんですね。

通常のグリップテープは右巻きだけなので左利きの方は違和感を覚える方が多いと思いますが、プロオーバーならしっくりくる巻き方ができます。

そしてあのフェデラーも使用しているので、品質には折り紙付きですね。(ウェット感スゴイです。)

これも大量購入したほうが結果的に安くつきます。30本で4,500円なので1本あたり150円ですね。

まとめ

消耗品にお金をかけたくない僕はこのようにグリップは大量購入しています。高校生の時から。笑

高校生の事はコミドというメーカーのグリップを大量購入していたのですが、取り扱っていたネットショップが閉鎖したので現在はGOSENですね。

ヘビーユーザーの方にはぜひおすすめしたいです(^^)